吉永このみ 大手外資系コンサル会社に勤める美人丸の内OLがAVデビューでイボアナル(肛門皮垂)を披露

『エッチな性格とは裏腹に平凡な性生活しか送ってこなかったのでAVに出て自分の性の可能性を探ってみたい』

丸の内の大手外資系コンサル会社で市場調査を担当、ランチにはフレンチに舌鼓を打ち、休日には読書を嗜み、趣味としてゴルフを楽しむ。周りからは順風満帆にみられていただろうその日常。しかしたった一つだけ欠けていたものがあった。だれにもconsultできない秘密の…。
AV業界に興味を持った理由を聞かれた彼女の口から出た魂の言葉だ。

すっぽんぽんになったこのみ。陰毛は脱毛サロンで整えているという。

ソファーに膝立ちになって…

これは…

高橋しょう子さんで一躍有名になった肛門皮垂ですね。

片手で広げる。

そして両手でも。

M字開脚。

クパァ。

自分の性器の嫌なところを聞かれて「ピンクと茶色と黒が混じってるところ」と答える。

四つん這い。

ヌププッ

激しく後ろから突かれる。

薄暗い部屋。

後からオマンコくぱぁ。

ベロチューしながら下から突かれる。

目隠しでオナニー。

ヌチャァッヌチャァッヌチャァッ

オマンコから白濁汁がドロっとでる。

お尻を目いっぱい開いてアナルがピンクになる。

バイブ挿入。

自分で腰を振る。

動画
Pocket

//センサーアド
//オーバーレイ